黒ずんだ脇

脇の肌を綺麗にする方法

脇の下の黒ずみやぶつぶつって意外と気にしている女性は多いのです。

 

夏になると素敵なノースリーブのワンピースが着たい!でも脇の下が、、。
と思いながら、なかなか思い切って着る事ができないノースリーブのワンピース。
会社の同僚の女の子の脇の下が綺麗なのには絶句してしまった。

 

そんな経験をお持ちの女性の人も多いはず。

 

どうしたら、脇下の肌があんなにキレイになるんだろう?

 

肌の黒ずみには、ターンオーバーを正常な周期に戻してあげる事が黒ずみが取れるといわれています。自分の黒ずみに気が付いたら、なるべく早く黒ずみを消す対策をお勧めします。
肌のターンオーバーは約28日周期で生まれ変わるといわれています。

 

もし、今、カミソリで脇の毛の処理をしているのなら今すぐにやめましょう。
理由は、肌が黒ずみ、肌の痛みがひどくなるからです。

 

カミソリは、色素沈着で黒ずみの原因となるメラニン色素が発生させます。
今大切なの事は、肌のトラブルの原因となっている事をやめる事です。

 

 

脇下の黒ずみを綺麗にするには?

 

脇下を綺麗にするには、顔と同様に水分を与えてあげて保湿をしっかりする事が大切です。

 

ターンオーバーを正常な周期に戻し、コラーゲンや、ラノリンクリーム、馬油、ホホバオイル、ビタミンC誘導体の美容成分配合のものを使用することです。こちらの脇 黒ずみサイトで紹介されているような脇の黒ずみ専用のスキンケアなどもおすすめです。黒ずみのケアにとても良いといわれています。

 

ケミカルピーリングも一時期はやりましたが、一時期は綺麗になるかもしれませんが、肌の摩擦になるのでお勧めはしません。また、食事ではビタミンCを多く含んだ食べ物を食べる事新陳代謝を促す成長ホルモンが肌をキレイに保ってくれます。規則正しい生活をする事で健康な肌にもしてくれます。

 

顔はキレイな人は多いけど、脇の下の美人で意外と少ないものです。
まずは、自分が周りの人の見本となるように毎日の脇下のケアから始めてみましょう。

 

来年の夏にはきっときれいな脇の肌になっているでしょう。
素敵な脇の下美人になれたらいいですね。

 

 

脇の黒ずみに悩む方はいらっしゃいませんか?
暖かくなると服装によって脇が見えちゃったりして黒ずみが目立ちますよね。

 

綺麗に処理しているのに脇が黒ずんでいるとちょっと恥ずかしいです。
なので脇の黒ずみに付いて考えてみませんか?

 

まず黒ずむ原因はメラニンと、古い角質や皮脂がつまっていることからです。
メラニンはメラノサイトという細胞が肌に刺激をあたえ、反応してしまいます。

 

脇はかみそりで刺激が多いのでお肌の中で負担をかけやすい部位となっています。
しかも脇は皮膚が薄く非常にデリケートです。
お肌を守るために太い毛が生えたりメラニンの色素も沈着しやすくなっています。

 

ここできっても切り離せないのは、脇の無駄毛の処理です。
この処理方法の選択はメラニンの色素の沈着に大きく影響してきます。

 

かみそりや毛抜きによる、勝手な自己処理は、黒ずみ発生の原因の一つになります。
自己処理をする際は、クリームを使用したり処理後に化粧水や乳液でケアをしたりと刺激がないような工夫をされるといいと思います。

 

また肌への負担を抑えつと言う意味でも医療脱毛がいいです。
皮脂や角質汚れで衣類の摩擦から始まり、制汗剤をつかったりしますが脇はもともと、皮脂の分泌が盛んである程度は避けられない部分でもあるのです。

 

黒ずみに悩むあまり、あれこれとスキンケア用品を使うのはよくありません。
また脇の上に色々と塗りたくってしまうことも肌を刺激し逆効果になります。

 

脇を優しくケアすることが重要で刺激を少ない環境を用意しましょう。
一番のお勧めはやはり医療的なケアですが、それが金銭的に難しくてできないというのであれば、低刺激の製品でケアしたり潤いを与えながらの除毛や、その後のマッサージなどがお勧めです。

 

何でもやりすぎるとよくないので適度にやって、ケアしていく方法で綺麗な女性らしい黒ずみのない脇を目指してください。
夏は肌を出すことが多いのでそこで見られても恥ずかしくないような脇を作っていきましょう。

 

 

脇の黒ずみって、不潔っぽく見えるから本当に嫌ですよね。
私が憧れるのはグラビアアイドルのような、透明感のあるスベスベの脇です。

 

しかし私の脇は彼女たちとは正反対で、とても黒ずんでいるのが悩みです。
脇が黒ずんでいるせいでタンクトップを着て、電車のつり革につかまる事が出来ません。

 

一日でも早く脇の黒ずみにさよならしたいと思い、ネットで検索をしていたら「これは!」と思うアイテムを見つけました。それは、イビサクリームです。

 

美白効果が期待できるトラネキサム酸が配合されたクリームなので、私のワキの黒ずみにミラクルが起きるかもしれないと思いました。60日間の返金保証制度も付いているので損はしないと思い、試しに1本注文をしてみる事にしました。

 

ネットで注文をしたら約一週間で、自宅に商品が届きました。
梱包状態はとても綺麗で敏速な対応をしてもらえたので、気分が良かったです。

 

イビサクリームのキャップを開けると、中からとろ〜っとした柔らかな白いクリームが顔を出しました。手の平に適量取ったら、脇全体に優しく馴染ませました。

 

クリームはとても伸びが良く、脇にピタッと密着してからスーッと馴染んで行きました。
高価なクリームなので使用する量をケチっていたせいか、一ヶ月間使用しても何も変化が見られませんでした。

 

そこで今度から今までの倍の量のクリームを、脇に馴染ませる事にしました。
そしたら三週間ほどで脇の黒ずみが薄くなり、透明感がアップしてきたのが実感できました。
更にザラザラの質感だった脇が、スベスベに変わったので凄く嬉しかったです。

 

これからも継続したいと思ったので、定期購入を申し込みました。
おかげ様で堂々とタンクトップを着て出かけられるようになりましたし、電車のつり革につかまるのも怖くなくなりました。

 

肌に優しいので毎日使用しても安心なのが、嬉しいですね。
イビサクリームはこれからもリピートして、もっと綺麗な脇になれるようケアを続けて行こうと思います。

 

その他の関連する記事:脇の肌を綺麗にする方法

年齢とともに脇の黒ずみがひどくなり悩みの種の人もいます。

 

夏になって肌の露出が多い中、人目を気にしながら脇下を見られないようにいつも腕をなかなかあげれない私。電車の中でつり革があっても腕は下したまま。そんな経験者もいるのです。

 

 

脇下の黒ずみができる原因って何があるの?

 

脇の黒ずみができる原因の一つとしてわき下の毛の処理です。
カミソリや、毛抜きによるムダ毛の処理により肌が痛みます。
肌が痛むと同時に、皮膚は肌を守ろうと角質が分厚くなります。
それによって肌が黒ずみます。

 

脇下の皮膚は、意外と皮膚が薄く敏感です。
紫外線から皮膚を守ろうとしてメラニン色素が皮膚の色を黒くする事も原因とされています。

 

また、知らない人も多いのですが、妊娠中のホルモンのバランスの影響で脇下の黒ずみができます。妊娠中は脇下だけでなくシミ、そばかすも増えます。
特に皮膚の弱い部分にはメラニン色素が多いので妊娠中は黒ずみやすいので注意が必要です。

 

 

脇下の黒ずみに効果があるのはホホバオイル?

 

ホホバオイルと聞くと髪の毛の質を高めたり、抜け毛の予防に効果があるといわれていますが脇下の黒ずみや、ビキニラインの黒ずみ、乳輪の黒ずみ、妊娠線の予防等のスキンケアとしても最適だといわれています。

 

ホホバオイルにはどのような効果があるのかといいますと、水分を逃がさずに肌の保湿効果が抜群です。乾燥や、紫外線等から肌を守ってくれます。

 

アイチェイジング効果があり、血行を良くしてくれて肌の新陳代謝を高めてくれるので肌の黒ずみ等のトラブルにはとても良いものです。

 

 

ホホバオイルで黒ずみが消える効果的な使い方って?

 

ホホバオイルは、浸透力がとても高いので肌のトラブル等の黒ずみにとても効果があります。
どのように使えば黒ずみが消えるのかというと、お風呂に入った後です。お風呂に入った後だと毛穴も開いているからです。

 

脇の下も、顔と同様に丁寧に優しく洗います。その時にしっかりと石鹸を落としてあげてください。石鹸で落とした後、ホホバオイルでマッサージをします。
毎日のマッサージで脇の下も綺麗になります。

 

一度できてしまった黒ずみを完全になくすというのはシミと同様に難しいのです。
どうしても黒ずみを消したいと思われるのなら、専門の美容皮膚クリニックに相談されることをお勧めします。

 

若い頃はエステなどの永久脱毛などがメジャーではありませんでした。
脇の処理は皆一様にカミソリというのが主流だったのを思い出します。
そして、友人や知人の多くが脇の黒ずみに悩んでいました。斯く言う私もその一人です。

 

過剰にカミソリで脇を剃るあまりいつしか脇は醜く黒ずんで行きました。時を経て、それが剃りすぎによるものであると知りました。過剰に脇を剃ると、少なからず傷が付きます。すると皮膚を強化する為にメラニン色素が分泌されて、皮膚自体も厚みを帯びてくるのです。

 

長年カミソリで脇を処理している人の多くが脇の黒ずみに悩んでいるのです。
しかし、どうにかしてこの黒ずみをどうにかしたいと思います。

 

私は単純に、しばらく脇を剃るのを控えました。
控えれば、脇毛は否応無しに生えてきてしまいますが、それは仕方のないことです。

 

数ヶ月伸ばしていたある日、そろそろ良いかと思い、久しぶりに脇を剃りました。すると、脇の黒ずみは消滅していました。

 

皮膚にはターンオーバーといって、皮膚が生まれ変わる時期があります。通常28日周期で生まれ変わり古い角質から、新しい皮膚に再生するそうです。
私の場合は、28日どころか100日程経過していましたから、自然と頑固な脇の黒ずみが消滅していたのだと思います。

 

この方法は荒療治のように思われるかもしれませんが、自然に黒ずみを治すにはちょうど良い方法です。科学的な処置を施すことなく、自然治癒的に治して行くのですから、副作用がありません。そしてお金もかかりません。放って置くことに、少し抵抗感が芽生えるだけです。

 

夏場はキツイですが冬など汗をかきにくい季節に行えば、ワキガなどの心配もありませんし、常に清潔にしておけば嫌悪感なく過ごせます。

 

脇の黒ずみを治すためだと思い、一時的に放置してターンオーバーの時期を見計らってみてください。

 

長年の黒ずみは落ちにくいので、私のように数ヶ月放置しておくのが懸命だと思います。
是非、自然治癒力をお試しください。